業務用アプリの開発

AppSheetにより業務効率化、社内コミュニケーション、情報共有を促進します。

AppSheetとは、2020年1月にGoogleにより買収され、Google Cloudの仲間入りを果たした業務アプリ開発ツールです。

すでに世界ではAppSheetによって200万以上のアプリが開発されています。

〇ノーコードでアプリを開発できるため、難しいプログラミングコードを書く必要がない
〇クロスプラットフォーム(PC、スマホ、タブレット)から操作できる

AppSheetを利用することで、
在庫管理、連絡先管理、プロジェクト管理、予算管理、販売レポート、オフィス設備管理をはじめ
アイデアひとつで企業の経営課題に応じた多様な業務用アプリを開発することが可能です。